Daikin Venture Summit 2020で「Samurai賞」を受賞

 2020年6月15日、ダイキン工業株式会社様主催により、新たな外部協創の形として、ユニークな事業や技術を有するスタートアップ企業からテーマに基づくアイデアを公募し、短期間での共同PoCの実行や出資検討へ繋げるイベント「Daikin Venture Summit 2020」が開催されました。共催の株式会社サムライインキュベート様のほか、リアルテックホールディングス株式会社様、Plug and Play Japan株式会社様が審査員として参加しました。

 49社の応募の中から、Closerは最終審査に進出する8社に選出されました。(1)アイデアや技術に関する実現手段の有無、 (2)アイデアの斬新さ、(3)ダイキン工業との協業可能性、(4)事業性および社会貢献性という点で審査が行われ、Closerは「持続的な導入が可能な低コストロボットサービスの提供」についてプレゼンを行い、Samurai賞を受賞しました。

 今回の受賞により、ダイキン工業様との協働(共同PoCや施設の提供)、ダイキンCVC様及び参加VC(リアルテックファンド様、サムライインキュベート様)からの出資が検討される予定です。

公式サイトURL :https://daikinventuresummit.samurai-incubate.asia

     2020 06 16 130827