生産ライン省人化小型ロボットシステム


食品生産ラインの省人化に最適化された小型ロボットシステムです。 簡単に導入・運用が可能です。


 食品生産ラインの省人化に最適化された、小型・簡単操作・高拡張で導入・運用がしやすいロボットシステムです。小型かつ移動式なロボットシステムにより、少ないスペースにも導入が可能です。また、洗練されたユーザーインターフェースにより、難しい知識や訓練を必要とせず運用することが可能です。そして、様々なロボットアームに対応したロボットコントローラにより、多様な商品の事例に対応することが可能です。



こんな悩みありませんか?



その悩み、Closerの技術で解決します!

        
製品特長①
小型
小型なシステム:人間と同程度のコンパクトなサイズであり、移動式のため設置工事が不要です。低コストで、既存のラインにそのまま導入いただけます。
製品特長②
高拡張
わかりやすく簡単な操作:ロボットコントローラーは、スマホのように直感的に理解できる画面デザインです。専門の知識や事前学習がいらず、どなたでも簡単にお使いいただけます。
製品特長③
簡単操作
多様な場面へ対応可能:独自開発のロボットコントローラーにより、様々なメーカーのロボットアームを自由に接続可能です。また、独自開発のAI画像処理システムにより、様々な形状の食材に対応することが可能です。ソフトウェアアップデートにより、導入後の機能追加をすることができます。


具体的な使用例

・食品の不良品分別の自動化
・食品のコンベヤへの投入・収集の自動化の自動化
・食品の包装機への投入・収集の自動化の自動化
・化粧品の箱詰めの自動化
・部品のピッキングの自動化
その他、様々な単純作業の自動化を実現


カタログで詳しく見る