⼤変な作業はロボットによって
⾃動化をすることが当たり前の世界の実現。

自動化の社会実装を加速させる

ロボットアームの開発。

 日本は2030年には人手不足が644万人まで到達するとされており、ロボットの自動化による生産性向上が必要とされています。しかしながら、経済産業省や厚生労働省のロボットの導入に関する調査によると、いずれの業界においても約半数以上が「導入・メンテナンスコストが高い」ということが障壁になっています。Closerはこの問題を解決し、導入・メンテナンスが簡単でシンプルなロボットアームを開発しています。

Read More

Team

CONTACT

Closerへの各種お問い合わせはこちら。

お問い合わせフォーム

FacebookTwitter